読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村山ノート

村山の雑記帳です。モノノフ(モモノフ)です。気ままに綴っていきます。

ダリ展に行ってきました。

先日、六本木の国立新美術館のダリ展に行ってきました!

 

f:id:sakimurayama:20161104203407j:plain

↑チケットの半券です。

チケットには「奇妙なものたち」という作品が描かれています。

 

子供の頃に家族でダリ展に行って以来、ダリの作品に心を奪われたのは、私、村山です。

新婚旅行は主導権を勝ち取ってスペイン旅行に行ったのは、私、村山です。

そしてスペインにあるダリ美術館に行って大満足だったのは、私、村山です。

# スペインの国立ソフィア王妃芸術センターはありがたいことに旅行のツアーパックに入っていました。

 

さて、国立新美術館は10時開場だったので、10時くらいに六本木駅に到着するように出発しました。

 

美術館についてみると、朝イチにも関わらず思っていたよりも多くの方が来場されていました!

さすがダリ!!

 

展示は年代別に分かれていて、

・第一章:初期作品

・第二章:モダニズムの探求

・第三章:シュルレアリスム時代

・第四章:ミューズとしてのガラ

・第五章:アメリカへの亡命

・第六章:ダリ的世界の拡張

・第七章:原子力時代の芸術

・第八章:ポルトリガトへの帰還

となっていました。

 

スペインのダリ美術館にあるメイ・ウェストの部屋の再現もありました!

そこは写真撮影OKだったのですが、写真はデジカメ派の私、村山はカメラを持っておらず、取り損ねました。。。

 

本邦初公開のデッサン画もあったり、スペインのダリ美術館で見た作品もあったり、映像作品もあったりと大充実でした!!!

 

映像作品も結構ありました!

「アンダルシアの犬」「黄金時代」「 白い恐怖」「デスティーノ」等々。

 

「 白い恐怖」はアルフレッド・ヒッチコックが監督の作品!!

そして「デスティーノ」はウォルトディズニー製作!!

1946年にダリが脚本を書いたけど、未完成のままで、2003年にディズニーが完成させた、と書いてありました!!!(確か)

お宝作品すぎます!!!これだけでもチケット代払う価値があります!!!

すっごく楽しくも不思議な世界でした!!!

 

研究熱心でセルフプロデュースの天才、ダリ!

本当に素晴らしいダリ展でした!!

 

音声ガイド(550円)が竹中直人さんだったのも良かったです♪

 

ダリ展は2016年12月12日(月)までとのことなので、もう一回行きたいです!!!

 

そしてお楽しみのミュージアムショップには今回のオリジナル商品はもちろん、スペインのダリ美術館のグッズも多く置いてありました!

 

残念ながら、ダリの代名詞の溶けてる時計グッズ関連のものは品切れが数多くありました。。。

 

ミュージアムショップの一角に、ピタゴラスイッチっぽいガラガラポンがありました!

1ダリ(日本円で300円)で一回回せます!

↓これが1ダリ札です。(お持ち帰りOK!)

f:id:sakimurayama:20161104203954j:plain

 

f:id:sakimurayama:20161104204045j:plain

# ・・・どっちが表だろう?

 

ガラガラの景品の中身はピンズ!6種類の中からどれか一つ!

 

もちろん回してきました!!!

卵が出てきました!

f:id:sakimurayama:20161104204201j:plain

 

卵の中から出てきたものは~~~?

↓これです!!!

f:id:sakimurayama:20161104204309j:plain

「ガラの3つの輝かしい謎」というタイトルの作品のピンズです!

# ガラさんはダリの奥様です。

 

ピンとくる人にはすぐわかると思いますが、この「輝かしい謎」、一体何だと思います?

 

f:id:sakimurayama:20161104205526j:plain

これです!!!

 

謎ですよね?

 

シンキングターーーーイム!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、正解の発表です!

 

正解は~~~~、くるっと回転させて・・・

 

 

 

 

 

f:id:sakimurayama:20161104205721j:plain

 

ガラのお鼻、口、あご でしたーーーー!!!

こういう遊び心も好きです♪

作品の部分はシールになってます♪

どこに貼ろうかな?♪

勿体ないから貼らずにとっておこうかな?♪

そうすると無くしそうだな♪